PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

会田誠展「絵バカ」

ミヅマアートギャラリーで開催中の、会田誠さんの個展を観てきました。

ずっとファンです。純粋にファンです。
壊れっぷりと変態っぷりに毎回感服せずにはいられないのです。

『灰色の山』という題名の新作が展示されていました。
サラリーマンの大量の屍体がOA機器や会社備品と絡み合い
積み重なって山になっている…という
ある意味 シャレにならない作品。

どこかの国の未来予想図なのではないか…と感傷に浸る。

まだ制作中ということなので、
この後 どう詰められていくのか観てみたい。

imag.jpg

展覧会概要によると、

彼は『絵バカ』(平井堅のパクリ)というタイトルに
<日本の美術大学、しかも油絵科出身という“負の出自”を自ら背負い込む覚悟>を込めており…。

とある。
自ら選んで、美術・芸術系に進む人間は、バカしか居ないのである。
(それは私自身もしかり。でもデザイン科だからまだ実用的かなw)

美術・芸術系の道を選んで…
特に藝大ともなると、

名声を得てどうにかなるか。人生崩壊するか。

その二通りしか無い。





kgmz100506.jpg


会田誠展 「絵バカ」

会期 10/05/06 - 10/06/05 時間 11:00 - 19:00
休日 日月祝 入場料 無料
場所 ミヅマアートギャラリー(市谷田町)
スポンサーサイト

| 芸術鑑賞 | 16:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nadeshicorin.blog70.fc2.com/tb.php/973-d4417981

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT