PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Duomo di Milano

DSCN5060.jpg


ミラノのドゥオーモ。

世界最大級の大聖堂。
完成するまで、なんと500年の歳月を費やしたという。

135本の尖塔、2245体の彫刻で彩られた、ゴシックの最高傑作。
その麗々たるお姿に平伏してしまいそう。

…息を呑む。


DSCN5061.jpg


これは、他に、類を見ない。
凄すぎ。開いた口が塞がらないというか…

常に「すげー…」を連発していたと思います。
美し過ぎる。
そして、儚げ。その白さと輪郭の幽玄さが、私の胸を締め付ける。

このドゥオーモが見れただけでも、ミラノに来た甲斐はありました~。

ミラノのドゥオーモは女性的のような気がします。
フィレンツェのドゥオーモは男性的。

繊細で、また全然違った魅力。


DSCN4999_20091219074228.jpg


“人の造りしもの”も まだまだ棄てたもんじゃありません。
スポンサーサイト

| 伊太利 | 08:09 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

いいね。
ファサードだけじゃなく奥まで続いてるのがすごい。

| Go | 2009/12/20 01:06 | URL | ≫ EDIT

尖塔に立っている聖人達の足下がプルプル震えてるように見えるのは私だけ?(笑)

| ひろろ | 2009/12/21 02:12 | URL | ≫ EDIT

>Goさん

大きさにも驚愕しましたよー!
ヨーパロに地震が無くて良かったなぁ、おい。(*´Д`*)

>ひろろさん

あっ!言われてみればブルブルしてる!?…か?(笑)

夜中に この聖人達は、何処を動き回っているのかしらん。

| Rin | 2009/12/21 20:27 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nadeshicorin.blog70.fc2.com/tb.php/887-62de965d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT