PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Uffizi

DSCN3054.jpg



ウフィツィ美術館


メディチ家歴代の美術コレクションを収蔵。

イタリア・ルネサンス絵画の宝庫。


此処こそ、ネ申 という言葉が相応しい場所はありますまい。

ネズミ王国ばりの行列に並ぶこと2時間。
噂には聞いていたが、まさかここまでとは…。

巴里の美術館でも並んだ事なんてない。

ウフィツイ恐るべし。

ヒーコラしながらどうにか入場口へ。

料金10ユーロしたんですけど(;´Д`)
6.5ユーロの筈じゃ?

また『地球の歩き方』に騙された…。
お前はもう『地球の騙し方』だ。
いや、『地球の騙され方』か?


しかし
プンプンしながらも 中へ足を踏み入れた瞬間…

今までの疲れも吹っ飛んでしまった。

豪華絢爛、百花繚乱、千紫万紅。


ボッティチェリ、半端ねぇ…!!

あの有名な『』と『ヴィーナスの誕生』が展示されていましたが
これを観れただけでも来た価値はありました…。

生・ボッティチェリ…

世界に残る名画は、やはりオーラが違う。
足がすくむ。


レオナルド・ダ・ヴィンチの『受胎告知』も此処に!

数年前、東京国立博物館に来てたやん…。
猛暑の中並びましたけんど。

あの時は混雑で数秒しか観れなかったけれど
今回はじっくりとガン観できました。

他にも多くの神が降臨しています。
是非ともフィレンツェまで足をお運びください。


私は全然クリスチャンではないけれど

イコンの美しい黄金色には心惹かれる。


全てが神がかった美術館。

世界は広い!


DSCN3063.jpg



次来る時は、絶対に予約しよう。(*´Д`*)=3
スポンサーサイト

| 伊太利 | 09:55 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

いいな、いいなぁ~
ここにアポロンとダブネの彫像があるハズ。
それとモローだけは死ぬ前に見たいんです。

| ヒカル | 2009/06/26 01:10 | URL | ≫ EDIT

真冬にいけばガラガラだよ。
私、何回も回っちゃったもの。

有名美術館に行くなら冬だね。

あ、
サンマルコ美術館にある
フラアンジャリコの「受胎告知」
天使様が降りてくるよ、まじで。

| ひろこ | 2009/06/27 19:04 | URL | ≫ EDIT

ダ・ヴィンチ
人類史上最高の天才

自分の中で
彼を超える人間は
居ないと思うぐらい

尊敬してます…

| とりみぃ | 2009/06/30 00:17 | URL | ≫ EDIT

>ヒカルさん

アポロンとダブネ… ど、どこっ?
死ぬ前に見れますよ!同じ地球ですもの!
私もフィレンツェはもう一度行きたいです。

>ひろこさん

えぇ、次は真冬に!
イタリアだったら、そんなに寒くなさそうですねん。
サンマルコ美術館とアカデミア美術館、次は入ります!
チクショー!

>とりみぃさん

ダ・ヴィンチって本当に1人なんですかねぇ…。(笑)
1日24時間しか無いのに、あんなに沢山の事ができるのでしょうか。
死ぬほど巧い素描とか、見ると鳥肌がたちます。

| Rin | 2009/07/24 12:41 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nadeshicorin.blog70.fc2.com/tb.php/759-e83eb8dd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT