PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Delacroix

DSCN2811.jpg



ドラクロワ美術館


フランスの19世紀ロマン主義を代表する画家。


サンジェルマン・デ・プレ教会近くの
静かな一画にある。

ここも生前 彼のアトリエだったもの。

とっても素敵なアパート!
庭が可愛過ぎる。
当時の画家ってリッチーなのね。

思ったよりも作品の点数は少なかった。
絵のあるアトリエ、という雰囲気を愉しむ場所という感じ。

でも、これで5ユーロは高いかな~。

ドラクロワファンなら満足かと思いますけど。


彼の絵には、艶があります。

血管が綺麗。

劇的で猛々しくて、今にも動き出しそう…。

18世紀末から19世紀の、動乱の時代を生き抜いただけはある。

有名な『民衆を導く自由の女神』をはじめ
彼の大作は殆どルーブル美術館にあります。

大作の方が観ていて気持ちが良いから、そっちの方が好き。

そのうち、またルーブル行ってこようっと。



DSCN2803.jpg


DSCN2816.jpg
スポンサーサイト

| 仏蘭西 | 02:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nadeshicorin.blog70.fc2.com/tb.php/744-b0f1fefd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT