PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Les Arts Decoratifs

DSCN1957.jpg




装飾美術館


ルーヴル宮の一画にある。
知らなければ、通り過ぎてしまう勢いのさりげなさ。

でも規模は半端ありませんで!

ここも滅茶楽しかった~!


DSCN2000.jpg



中世、ルネッサンス期、ルイ王朝、ロココ、アールヌーヴオー、アールデコ、現代まで
時代の流れとともに、
装飾芸術の移り変わりと流れが判るようになっています。

これは、デザインをやっている人間なら必見ですね!!

素晴らしく勉強になります。


人生を美しくするものは、日々の『生活』なのです。


DSCN2080.jpg


DSCN2088.jpg



家具、食器、ファッション、アクセサリー、玩具…

とにかく見所いっぱいで疲れた。

嗚呼…
やっぱり昔のデザインって良いなぁ。


近代は、ちょっと無機質過ぎで遊び心に欠けているのでは!と思ふ。
だから鬱とか過労死しちゃったりするのよ。

日々、遊び心を忘れない生活を赦して欲しい。

無駄なものこそ、人生に必要!!


DSCN2106.jpg


DSCN1972.jpg

スポンサーサイト

| 仏蘭西 | 17:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nadeshicorin.blog70.fc2.com/tb.php/724-009023e8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT