PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Catacombes

DSCN1937.jpg



カタコンブ



ガロ・ロマン期に使われていた採石場を地下墓地にしたもの。

フランス革命期のパリは、
とんでもない数の人々が死んだ。

飽和状態でお墓が足りなかった為、
行き場の無い無縁仏を集め、ここに納骨しました。

18~19世紀 激動の時代を生き抜き、
無念にも果てていった悲しき骸たちに出会えます。

その数、なんと600万体。

長さは1.5kmにもおよぶ。


この骸の1つ1つに人生があったわけで…。

私と同じように
考え、食べ、呼吸をし、泣いたり 笑ってたりしてたわけで…。

そう思うと感慨深い。

不思議だ。
人は死んだら、骨だけになってしまうのが。

でも骨は美しい。
人間は、死んでも美しいのね。



しかし、ここまで綺麗に積んだのがすごいな。

積んだ人は
一体どんな思いでこれを積んでいったのか…。


DSCN1941.jpg


DSCN1949.jpg



↑このモソモソしたもの全部、人の骨でございます。


行く前は超ワクワクしていたけど、
長~い螺旋階段を一歩一歩下っていく毎に
どんどん空気が変わってきて シャレにならないものを感じました。

生半可な気持ちで行ったらきっと罰が当たるね。

てか、一人では絶対に来れません(笑)



霊感の強い人は、パリを歩くのも辛いらしい。

特にギロチン広場こと コンコルド周辺が厭だとのこと。

学校で仲良くなった子も、
コンシェルジュリー(牢獄があった場所。マリー・アントワネットを収容してた事で有名)
に行ったら気分が悪くなったそうな。


…霊感が無くってヨカッタ!!!

フランス万歳!
スポンサーサイト

| 仏蘭西 | 04:35 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

スゴいですね

いつか見てみたいです

| とりみぃ | 2009/04/23 17:08 | URL | ≫ EDIT

いいなぁ~

日本だったら埋葬しちゃうから
行ってみたいけどね、一人で行ける勇気があったらな

| ヒカル | 2009/04/23 22:26 | URL | ≫ EDIT

なぜか画像が見れないです・・・
また来ます。
アンドレやオスカルみたいな人が埋葬されてるのかしら・・・。

| ハトノメ | 2009/04/24 11:47 | URL | ≫ EDIT

久しぶり~、三途です。
楽しんでますね~。もう日本の垢が抜けた頃じゃないですか(笑)。

ところで、日本のニュースなんですが、大ニュースです!
SMAPのくさなぎつよしくんが逮捕されちゃいました。
名言を残して・・「裸になって何が悪い!」

続きはWebで。

| 三途 | 2009/04/24 16:40 | URL | ≫ EDIT

すごい数ですね。。。

日本では火葬してしまうからとても興味深い場所ですね。

たくさんの無念や孤独が残っているんでしょうね。
見送ってくれる方がいることは幸せなことだと感じました。

| みけ | 2009/04/25 11:48 | URL | ≫ EDIT

>とりいみぃさん

ぜひ!おススメです。
心の準備をお忘れなく…(笑)

>ヒカルさん

日本でも無縁仏たくさんいた筈ですけどね?
どこ行っちゃったんだろう…。
1人だと怖すぎて、あまり楽しくないかもですw

>ハトノメさん

ああっ そうか、アンドレやオスカル様も
もしかしたら… ( ´;ω;`)

>三途さん

フランスの水は、肌と手が荒れます;;

くさなぎくん…
間違いなく2009年度日本のびっくりニュース第一位です。
世界第一位はマイコー…
そう考えると くさなぎくんってスゴいw

>みけさん

日本も、昔は土葬だったのですけどね。
どこ行っちゃったの!!

数に仰天したのと、
これを積んだ人々がいるという事実に驚愕します。
確かに どんな形であれ、弔ってくれる人がいるのは仕合わせですよね。

| Rin | 2009/07/20 00:52 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nadeshicorin.blog70.fc2.com/tb.php/723-cf9d5bb7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT