PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

市ケ谷台ツアー

DSCN1026_09.jpg

防衛省見学ツアーに行ってきました。

場所は、東京都市ヶ谷。

昭和20年までは、大日本帝国陸軍施設。

明治維新までは、尾張徳川家領地。

非常に歴史の深いお土地柄であります。

市ヶ谷という場所は、海抜34mで
東京23区で2番目に高い場所だそうです。

東京ドーム5つ分(ってどのくらい?)の広大なる領地。
まるで1つの街のようでした。

日本の軍事力の中枢が此処にあるんだなぁ

DSCN1035_109.jpg

↑庁舎B棟の通信鉄塔(220m)

すごく格好良かった。


↓こちらは、『市ヶ谷記念館』です。

DSCN1034_109.jpg

昭和12年に旧陸軍士官学校本部として建設され、戦後は米軍に接収。
平成12年に防衛庁が六本木地区から現在の新宿区市ヶ谷に移転。
その際、この建物も部分的に移築・復元された。 とのこと。

建物内に、
昭和45年11月25日 三島由紀夫が立て篭った
陸上自衛隊東部方面総監室があります。(現・旧陸軍大臣室)

DSCN1040_09.jpg

あの有名な、三島由紀夫事件であります。


↓実際の刀傷。

DSCN1037_09.jpg


ガイドのお姉さんに、

「こ、ここで切腹したんですか?!」

と聞いたら、

「ちょうど↓このあたりですよ~♪」とニコニコ。

DSCN1038_109.jpg


三島先生の亡霊が写るかも!!
…と思ったけれど

何も写らなかった。(昼だしね)



他にもここには書ききれないくらい、すごく勉強になりました。

平和とは何か。

戦争とは何か。

日本人であること。

誰しも、一人で生まれて一人で生きているわけではない。

日本の風土で育ち、日本に護られている。
その事を忘れてはいけないのです。

案内をしてくれた職員の方は、とっても愛国心があるお方だった。
この仕事にとても誇りをもっていると。
しかも、ここに来る前は不発弾処理の仕事をしていたらしい。

『公務員だから護るのではない。国民だから護るのだ。』

その言葉が、防衛省の方の口から聞けてよかった。


日本に生まれて、ヨカッタァー!!!



興味のある方は是非とも防衛省見学ツアーに行ってみましょう。

事前予約は必要だけれど、無料ですから!

職員の方はとても親切だし、
無料でここまで勉強できるのは得でっせぇ⊂二二二( ^ω^)二⊃




帰りは、当然のように(?)

歩きで靖国神社へ。

DSCN1047_09.jpg

色々問題にする人たちの気持ちは
分からなくもないが

私は、日本人だから行くのです。只、それだけ。


DSCN1051_09.jpg


日本にA級戦犯などいない。

スポンサーサイト

| お出掛け | 00:14 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

歴史好きの自分には
たまりませんね

上京する事があれば
是非
見てみたいです

| とりみぃ | 2009/02/17 04:12 | URL | ≫ EDIT

三島事件の数時間前その前を通りました。
当時19才だった私は学生運動に参加していましたので、
ついにクーデターが起きたかと思いました。
(冗談です。至って冷静でした)
歴史の勉強は大切です。出来る時にしておきましょう。

| 樋口 | 2009/02/17 12:28 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/02/18 17:27 | | ≫ EDIT

昨日東京で用事があり空き時間に靖国神社、遊就館を訪れました。
人は何故争うのか、何を守らねばならないのか、そして自分自身が何の上に立っているのか、とても考えさせられました。
総理だろうと何だろうと参拝すべきです、だって日本人だもの。
防衛省見学ツアー楽しそうですね、三島由紀夫様の切腹現場是非とも拝見したいです。

| お通夜 | 2009/02/20 15:18 | URL | ≫ EDIT

>とりみぃさん

私も歴史好きです!
根底は今も昔も変わらない、人の暮らしと生き様。
歴史を学ぶ事は現在を知る事でもありますね。

>樋口さん

過去は思い切り赤かったのですね(笑)
よくタイーホされませんでしたね!
この間、巴里で少しマニアックな映画みました。
そのうちお話します。

>お通夜さん

やっぱり隣の国云々が恐いのだと思いますよ…。
て、此処でこんな事書いてる私も私なんですけどw
もっと自信を持っていれば、何を言われても立っていられる筈なのに…。
そういう意味でも戦争は怖い。
ある意味、まだ戦争は終わってませんね。

| Rin | 2009/07/06 13:46 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nadeshicorin.blog70.fc2.com/tb.php/679-19aa86dc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT