PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

まんが道

まんが道 (1) (中公文庫―コミック版)まんが道 (1) (中公文庫―コミック版)
(1996/06)
藤子 不二雄A

商品詳細を見る



藤子不二雄先生の自叙伝漫画。

満賀道男(A)と才野茂(F)が、小学生時代 運命的に出会い
手塚治虫先生に憧れ、共に漫画家を志し、
共に上京し、トキワ荘で仲間と夢のかけらを磨いていく物語。


輝かしき青春の日々、ここにあり!

敗戦が何だ。貧しさが何だ。
私たちには、夢があるじゃないかー!!

うぉぉぉぉぉおおぉぉ

泣ける…。
現代人が忘れかけた「何か」を思い出させてくれる作品。

天才の努力っつーものは、半端じゃないですね(;ω; )
ここまでやらなきゃ、駄目なんだという…。


本作中で3日徹夜した満賀と才野の会話

「3日もろくなもの食べてないのに、全然疲れてないね」

「きっと、漫画から栄養を貰ってるんだよ!」

…でた、まんが狂!


別にさ~、
テレビも携帯もパソコンも無くたって生きていけるんだよね~。

ネットとかメールとかもさー、いつでも何処でも繋がってるようで
やればやるほど寂しくなるものなのよね。

連絡手段はハガキか電報で、原稿は歩いて届けるだなんて
何か良いじゃない。

大人たちが「あの時代に戻りたい」と云うのも良く分かる。


手塚治虫、藤子不二雄、石ノ森章太郎、赤塚不二夫、等
日本漫画界の礎を築いた巨匠が一同に集結したトキワ荘って、一体なんですか。

それがある国はどこですか?

ひょっとしたら天国ですか?

今年はちょうど赤塚先生が…(;ω; )うぅ

藤子A先生には まだ長生きして欲しいですね。


余談ですが、藤子不二雄氏が学生時代に作った
漫画雑誌(手描き原稿を製本したもの)は、何冊か現存しており

その価値なんと1200万円だそうです。



あと、ラーメン大好き小池さんは

正確には小池さん家に下宿する、鈴木さん。(笑)


koikesan02.jpg


まんが道にも、漫画家(アニメーター)志望の青年として登場してます。
このパーマがたまらん。


とにかくこの『まんが道』未読の人は、今すぐドウゾ!!(まじで)
スポンサーサイト

| お気入りのもの | 17:18 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

なつかしい。

コロコロ(?)でリアルタイムで読んでました。

実写版も面白かったなぁ。
たしか江守徹が手塚先生だった思い出が。

| Go | 2008/11/11 01:56 | URL | ≫ EDIT

おぉ、実写版もあったんですね!
でも手塚先生が江守徹って…!!
解せない。(笑)

漫画を描く為に生まれ、運命的に出会った2人。
感動的ですよな~。

漫画家に限らず、クリエイターのバイブルですね。・゚・(ノε`)・゚・。

| Rin | 2008/11/11 21:40 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nadeshicorin.blog70.fc2.com/tb.php/584-195da610

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT