PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

獅子葬

※内容がちょいグロなので、苦手な人はスルーしてくださいね。




以前、某ブログで男性がライオンに喰われる動画を見た。

サーカス用に調教されたライオン。
男性が檻に入ったら突如首根っこを噛み付かれ
そのまま普通に食べられていた。それもけっこう美味しそうに。

人間が淡々とライオンに食べられている場面というのは、
かなりショッキングゥ~なものです。血の気が引くというか…。
最終的にこのライオンは銃で撃たれて殺されてしまった。
(男性は一命を取り留めたらしい。)
でも、その事の方が私にとっては衝撃だった…。
人間の勝手都合で連れてきて、こちらに危害を加えたから撃ち殺すなんて何様だろう。
ライオンだってそんなに沢山の数がいるわけでは無いのに。

好奇心だけで獣を甘く見ていたのなら喰われて当然だろうなと思う。
むしろ清々しい。
私は、動物を見るのが好きだけど、動物園は好きではありません。
(いや本当は大好きだけど) ただ、申し訳ない気持ちになってしまう…。
上手くいえないけど。

話は変わりまして、
世の中の葬儀には火葬や土葬の他に、『動物葬』というものがあります。
読んで字の如く、動物に屍体を食べて頂くという葬儀です。
(現在の日本でやると死体損壊罪になるのでダメヨ)
獣葬、魚葬、犬葬ときまして、一番有名なのは鳥葬ですね。
屍体をバラし、骨を砕き、野生の禿鷹や鷲に食べて天まで連れてってもらうという
チベット地方で今でも行われているポピュラーな葬儀であります。

実は私、鳥葬にすごく憧れてるんです。
だって食物連鎖の中に入れるから。

青山ブックセンターで死体の写真集を立ち読みしてた時に
偶然 鳥葬の存在を知って、
それからずっと鳥葬の事ばかり考えています。

…この話は長くなりそうなので、また今度。

ためになる記事をみつけました。こちらをクリック。

スポンサーサイト

| 呟き | 00:44 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは

初東京だったこと、覚えていてくれて嬉しいです。
その動画、たぶん同じものだと思いますが、僕も見たことがあります。その時は、ただ放心状態で見入っていました。
動物園に関しては、言いたいことわかります。僕も同じような気持ちになります。いろいろなことを考えてしまって、100%楽しめていないというか・・・でも、それが水族館になると、その気持ちが薄れていくのは何故だろう?
なんか、頭ギチギチしてきた。
米のよしだの絵、とても気に入っています。突然のお願いですが、あまりに気に入ったので、あの絵をアメブロのプロフィール画像で使わせていただきたいのですが・・・
プロの方の作品に不躾なお願いをしているのは理解していますので、無理なら遠慮なく仰ってください。
(ちなみにブログを始めるわけではありません。だいたいは、阿武だく男さんと同じ理由です)
それでは、おやすみなさい。

| Aki | 2008/08/30 04:26 | URL | ≫ EDIT

たまには新しい記事にコメントもする阿武だく男です。

水葬ってのもありますよね。
僕の元彼女のお父さんはこれを望んでいました。

おっ、Akiさん発見!
> 水族館になると、その気持ちが薄れていくのは何故だろう?

これ、凄く分かります。
僕の友達に、水槽の中を泳ぐ魚を見てボソッと「美味しそう」って呟いたつわものがいます。

はい、スイソウ違い!
終わり、帰るっ!!

| 阿武だく男 | 2008/08/30 08:07 | URL | ≫ EDIT

お疲れ様です。

「寄生獣」かと思いましたが。
本能で食事する野生動物が、空腹でもないのに噛み付くのは
やっぱり服従してない証拠なんでしょう。当然といえば当然
日本はいつからか「死」を極端に遠避ける民族になってます。
             ・
コミッタお疲れさまでした。
客層としてやっぱり「着せ替え」のキャラが人気だったのかな
今週郵便局にチケットを受け取りに行きましたら
「パトレイバー」の切手が販売してました。
微妙なチョイスだなぁと思って検索してみましたら順番も
ラインナップも統一性が無い、誰が考えるのでしょうね
もちろんエヴァはお持ちだったりして。
http://www.post.japanpost.jp/kitte_hagaki/stamp/anime.html
            ・
デザフェス参加するんですね。
また伺います、差し入れ&またコクーンか何か面白いモノ持参
しようと思います。鳥居みゆき嬢の絵には「愛」があります
事務所に送信したら半公認でグッス化了解出来るかも?
なんて思いますが勇気いりますね~
最近職場の隣人が「鳥居スイッチ」入ったみたいで時々ネタを
小声で口ずさんでます(笑)
             ・
週末まとめてコメント、失礼しました。
琳派展楽しみです。(菱田春草出ないかなぁ)

| ヒカル | 2008/08/30 10:00 | URL | ≫ EDIT

>Akiさん

あら、見た事ありましたか~! ありゃ地味に衝撃ですよね。
私が見た所は、グロ動画&写真を見せてくれるブログで、ずっと重宝していたのに最近消されてしまったようです…;;
内容が若干ハードだから規制に引っかかったのでしょうか。; かなりショックです…。
確かに水族館だと薄れますね。
牛や豚はさばけないけど、魚ならさばける。何故だろう…。

>あの絵をアメブロのプロフィール画像で使わせていただきたいのですが・・・

別に構わないですよ♪ちょいと私の宣伝をして下されば…w (うひひ)
気に入っていただけて嬉しいです!


>阿武だく男さん

水葬も今の日本では禁止ですよね。
風葬なら、沖縄のどこかの島に行けば、今でも出来るんじゃないでしょうか。
だいたいお墓を用意するのにも土地が要るし、お金もかかるし。
お寺や墓石屋が丸儲けしてるだけとしか思えません。
まぁ 難しい問題なんですけどね…。

私も、水族館で「美味しそう」と思った事あります!
係の人に怒れれちゃいますけどw …にげろっ!

| Rin | 2008/08/31 17:01 | URL | ≫ EDIT

>ヒカルさん

>日本はいつからか「死」を極端に遠避ける民族になってます。

これも敗戦のコンプレックスなんでしょうかね。
あまり潔癖すぎるもの どうかなぁと思います。事実は事実。
特に最近は何でも規制規制で厭になってしまいますわ=3

着せ替え、何故か売れないんですよね~。ほとんど売れないです。(笑)
自信作だったのになぁ。もう、貴様らなどお蔵入りにしてやるわーっ!!(クラウザーさん風)

エヴァ切手ホスィー!!! こりゃ使えませんな。
記念切手って、すぐに売り切れちゃうんですよね。コレクター心をくすぐってます!

デザインフェスタ、是非またいらして下さいね!^▽^
グッズも思案中です~。 男性にもお買い求めやすいものを(笑)
この落書きをサ○ミュージックに送るのは勇気が要りますねw
てか、その職場の隣人さんが激しく気になるww

私も琳派展楽しみですー!!
俵屋宗達の『風神雷神図屏風』を見なくては♪ワクワク

| Rin | 2008/08/31 17:15 | URL | ≫ EDIT

あ、自分のブログで西園寺真琴先生→鳥葬の話を書いたのですが、Rinさんがもう鳥葬のこと書いてた…(汗

現代社会では核家族化のせいで家の中に年寄りがいなくなったこともあって、「死」が身近なものではなくなったのかも知れません。
そのかわり、最近では孤独死の問題が出てきているのですが…。
僕のところが鳥居さんに乗っ取られる前(笑)にあるブログを取り上げたことがあるのですが、これはなかなか考えさせられますよ。有名らしいのでご存知かも知れませんが。

特殊清掃「戦う男たち」
http://blog.goo.ne.jp/clean110/

| ぶる | 2008/09/04 14:12 | URL | ≫ EDIT

ぶるさんとシンクロしたー!ふふふ~
葬儀マスター(?)のみゆきちゃんの事ですから、
古今東西の宗教&葬儀については造詣も深いのでしょう。
私が鳥葬に興味を持ち始めたのは、今年の春くらいです。
その後いろいろ調べたところ、この記事が一番しっくりきました。
http://ameblo.jp/horror/entry-10031705902.html
この方の著書『カニバリズムの系譜』も買って読んでみました。目から鱗で勉強になりましたよ~♪

考えてみれば私、『死体』を見た事って4回くらいしかないです。
それも綺麗になって棺に入っている状態。
4年前に行った人体の不思議展は『死体』というよか『標本』でしたし…。
現代の日本人は潔癖過ぎます。それは逆に危険かも知れませんね。

紹介して下さったブログ、素晴しい…!こういう情報を得たかったんです~!
さっそくブックマークしました!ゆっくり読んでみたいと思います。^▽^

| Rin | 2008/09/04 18:27 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nadeshicorin.blog70.fc2.com/tb.php/534-9f57e385

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT