PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

コミティア当日

早起きだ~よ。

頑張って起きねば…!

て、はやく寝ろって(笑)


ブログのコメント返信、遅れてごめんなさい。
少しお待ち下さいね(;´з`)




hasu_girl_.jpg

今、『日本残酷物語』という本を読んでいます。

色々と考えさせられる本なので少し紹介を。

“日本の民衆はひさしいあいだじつに貧しかった”
で始まるこのお話は、全て紛れも無い事実が描かれています。

物を乞い、彷徨ううちに道に倒れて死んでいく人々。
飢饉で食べるものがなくて、人肉を食べる人々。
盗みを働かなければ生きていけない人々。

原油高騰だとか格差社会だとかワーキングプアだとか言ってるけど
これを読めば、そんなもの屁でもないと思う筈です。
まだ大丈夫。
今の私達は、本当の不幸を知らないのだ。
飢饉もない。伝染病もない。追剥ぎに会う事もない。間引きされる事もない。
衣食住足りた所でぬくぬくと育ち、本当の不幸を知らないから
ほんの些細な事で心が折れたりする。

…本当に恥ずかしい。
読んでて、自分が恥ずかしくなる本です。

ご先祖様は偉い。
こんなに苦しくて貧しくても、ここまで命を繋いできてくれた。
なんて有り難いんだ。

この方達に恥じないよう、
今の日本でどう生きるか考えないといけませんな…。


何があっても、生きるということ。


日本残酷物語〈1〉貧しき人々のむれ (平凡社ライブラリー)日本残酷物語〈1〉貧しき人々のむれ (平凡社ライブラリー)
(1995/04)
宮本 常一山本 周五郎

商品詳細を見る
スポンサーサイト

| 呟き | 00:58 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ホント日本って平和な国だよね!!!
だってお水はタダだし、働こうと思えば例えバイトでも
いくらでも職があるもんね☆

そして何より治安が良いのが幸せだよね♪♪♪

私達日本人は、ごく普通の日常を当たり前のものだと
思っているのがいけないよね。。。

| めぎゅ | 2008/08/24 18:45 | URL | ≫ EDIT

実際63年前まで日本も戦争をしていたわけだし、
今後どうなるか判らないよね…;

今はきっと贅沢に慣れすぎちゃってるんだろうなぁ。
バブルの頃に比べれば景気悪くなったかも知れないけど
まだ全然大丈夫だよね。食料買えるし。

上手く言えないけど、やはり甘ったれるのが一番イケナイ!
だからネットカフェ難民に15万もあげるのは止めて欲しい…( ̄ロ ̄;)

| Rin | 2008/08/25 16:54 | URL | ≫ EDIT

凛さんの記事へ僕なりに応えさせていただきます。

その上で、大好きな曲を1つ。

エレファントカシマシ:ガストロンジャー
http://jp.youtube.com/watch?v=ASpqcKlJ8_I
歌詞
http://music.yahoo.co.jp/shop/p/53/49900/Y025133

宮本さんの世界観がこれでもかっ!
ってぐらい伝わってくる曲なのですが、
ただ歌詞に一節だけ鼻につく部分があります。

> 嗚呼そして我々が受け継いだのは豊かさとどっちらけだ

この「豊かさ」を憧れ得る為に、先人たちはどれだけの犠牲と努力を積み上げてきたのだろうかと僕は思うのです。
ただ、それに対し返した我々の答えが「どっちらけ」であることは否めず、哀しいですが。

さてもう1つ、この様な話をすると、とかく「揚げ足を取る」的に受け取る人もいますが、またこれも違うと思うんですよね。
例えとして、電車の中で礼儀も知らず大声で喋っている輩がどんな重い話しをしていようと、僕は何とも思いません。
前提に同じベクトルやリスペクトがあるからこそ、初めて語り合える土俵と輪ってありますよね?

この間のオフ会で、それを感じました。
鳥居みゆきというベクトルとそのファンであることへのリスペクトが見事に土俵と輪を作っていたと思うのです。

なんだか、公私共に楽しくなってきました。

| 阿武だく男 | 2008/08/26 00:08 | URL | ≫ EDIT

僕は80年代末にアメリカにいたことがあって、大量のホームレスやアブない商売の人たちを見てきました。当時はちょうどAIDSが社会問題となりはじめていた頃でもあり、世の中全体がずいぶん殺伐としてましたね。大きな公園では白昼堂々レイプがあり、あちこちでカージャック事件が頻発していました。自分の車から離れるときは、盗まれないようカーステレオを引っこ抜いて持ち歩くのが常識でした。僕自身も何度かちょっと危ない目に遭いましたし。
大国と言われるアメリカでも、実はほんの20年前まではそんな状態だったんです。日本だけじゃないんですよね。
そういう状況が改善したのはもちろん良いことではあるんですが、いったん改善すると、そこから生活レベルを落とすことが難しくなってくる。ものすごい抵抗感が生まれるわけです。しかも日本の場合は、第二次大戦前はともかく戦後はずっと平等主義でやってきて、世界でもっとも成功した社会主義国家だとまで言われていたのが、突然その前提が崩れてしまった。アメリカのように、最初からずっと一貫して競争主義の格差社会だったわけじゃない。だから、社会の激変と混乱の中でいったいどうしたらいいかわからなくなり、受け止めきれなくなって心が折れてしまった人が激増したんじゃないでしょうか。いまの国民の大多数がそういう社会で生きた経験がないのですから、わからないのは当然なんですけどね。この問題は物質的・経済的というよりも、むしろ心理学的・哲学的なものなんじゃないかという気がしています。
もちろんこの混乱は一般の国民だけじゃなくて政治家・官僚も同じでしょう。だから法律や制度の整備も手探り状態であり、なかなかすんなりと進まない。本当は政治家や官僚がそれではまずいような気もするんですけどね。

…なんて、ちょっと真面目に語ってしまいました。逃げろ!(爆)

| ぶる | 2008/08/26 15:13 | URL | ≫ EDIT

> 阿武だく男さん

OH! エレカシ!
この曲聴いたことありましたが、
こんなにジックリ歌詞を読んだ事はありませんでした。
宮本さん、真面目なんですね(笑)カッコイイなぁ。

宮本さんの言う通り、
人間の本質は縄文時代から何も変わっていないのでしょうね。
現状に満足できない。だから頑張る。そして間違える。
でも
> 嗚呼そして我々が受け継いだのは豊かさとどっちらけだ
の台詞は、高度経済成長期生まれの人しか言えないかも(笑)
ちなみに私バブルの頃は幼稚園児ですた… orz

私も鳥居さんと同じく他人にあまり興味無いんですけどね。
好きなものが同じということは、自分に近いという事だから
他人ではないってこと!(違う?違うか。笑)

| Rin | 2008/08/27 04:19 | URL | ≫ EDIT

>ぶるさん

アメリカに留学なさってたんですね。
て、てか、おっかねぇ~ ガクガク(((( ;゚Д゚))))ブルブル
今のアメリカって、危険ゾーンと安全ゾーンがはっきり分かれてると聞きましたが本当ですか?
ニューヨークには一度くらい行きたいと思ってるんです。
メトロポリタン美術館があるので♪

今の日本て、普通に道歩いてただけで刺されますからね…(笑)
衣食住足りてるのに何故っ!?
秋葉原の件もそうですけど、暴走の理由は『寂しさ』にあるようです。
ネットで他人の人生まで覗ける時代。そこで自分と比べて劣等感に陥る。
何かを得れば得るほど、独ぼっちになる。人間て不完全な生き物!
便利さが人間を駄目にする。何かを得れば何かが逃げていく。
プラマイゼロだぁ

…何の話でしたっけ?(笑)
もうこうなったら、一度すべてぶち壊れてしまえば良いのです!

幕末の志士のような、一念発起して国を変えよう!と心に掲げている男達は今の時代に居ないのでしょうかねぇ?

| Rin | 2008/08/27 04:42 | URL | ≫ EDIT

アメリカは昔からそうですよ>危険ゾーンと安全ゾーンがはっきり分かれてる
通り1本でがらりと雰囲気変わりますから。
メトロポリタンいいですよー。最初に行ったときは1週間毎日通いました。MoMaやグッゲンハイムもなかなかです。

今の日本の状況って、他の国ならとっくに暴動のひとつやふたつぐらい起きていても不思議ではないんですけど、なぜかそういう外向きの方向には行かないんですね。そのかわり、無差別な弱者攻撃や自己破壊へと向かってしまう。別に暴動がいいというわけではないですけど、何か社会全体が内向きになって病的に鬱屈しているように感じます。

| ぶる | 2008/08/28 11:03 | URL | ≫ EDIT

うぅ~ アメリカおっかねぇ~;
でもメトロポリタン行きたい!
世界最大級の美術館…!妄想しただけで倒れそうですYO!(笑)
世界の三大美術館は行かなきゃ駄目ですよね。
パリのルーブル美術館は行った事あるので、
あとはロンドン大英博物館とメトロポリタン! ぬぁぁ激しく行きたい!

>他の国ならとっくに暴動のひとつやふたつぐらい起きていても不思議ではない

暴動を起こしたい人なら沢山いますよね。きっと。
でも1人じゃ勇気がない。
『リーダー』の存在がいないのです。民衆を魅了するカリスマ。
フランス革命のロベスピエールしかり、島原の乱の天草四郎しかり。
今の総理を見れば、今の日本にリーダーが不足しているのが良くわかりますわぁ…。

鳥居みゆきは、鬱屈した社会をブレイクさせるのに少なからず貢献していると思います。
鳥肌実と演説対決でもしてくれんかなぁ…(笑)
出馬してくれたら私、絶対投票しますけど。

| Rin | 2008/08/28 17:06 | URL | ≫ EDIT

僕が子供の頃は姥捨て山や間引きがまだ遠い過去になっていない時代でしたし、傷痍軍人など戦争の名残がまだ残っていました。まだ、生きる=食べるという感覚に近かった。
 そういう時代って、選択肢がないんですよね。確かに今はとても平和で幸福な時代ですが、その分迷いも多くなってるかもしれませんね。
 僕も昨年出張のついでにニューヨークでMOMAに行きました。時間がなくてメトロポリタンは行けませんでしたが。今年のGWはイタリアに行きウフィツィー美術館に行きました。
 美術に疎い僕でも知っている画家の名画の数々を見ていると、心が洗われる気がしました。でも、これらも貧しい世の中では生まれなかったかと思うと、日本は文明国であり続けたいですね。
 日本にリーダーが生まれないのは、人と違うことを嫌う農耕社会文化の名残ですかね。少なくとも頻繁に政権交代して社会を活性化しなければ。

| E-ete Myo | 2008/08/31 23:16 | URL | ≫ EDIT

昔は何も無かったと、よく聞きますね。
赤福や白い恋人の件があったとき、「昔は賞味期限なんて無くて、だから日本の経済は発展した」と母親が言っていてなるほど~と思いました。
プラマイゼロだぁ

衣食足りなければ文化は発展しませんからね。
特に日本人の感性、技術は世界稀をみませんから♪
日本の大切な文化を守る為に、頑張りますぜ!

次の総理は誰だ!?ローゼン閣下か!?

| Rin | 2008/09/02 00:32 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nadeshicorin.blog70.fc2.com/tb.php/530-ecb92775

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT