PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

maria†mare~人形と絵画による受胎告知~

maria.jpg

人形博物館 マリアの心臓
OPEN 13:00~19:00
休館日  毎週火曜日
*人形入替えで休館となる場合もございます。
入館料  ¥1,000 [子供 ¥500]
information : 03-3780-9818
東京都渋谷区神南一丁目20-9パークウェイビルB1
[渋谷駅から徒歩約5分、公園通り沿い、PARCOパート1横、GAP向かい]




さて、レオナルド・ダ・ヴィンチに続き また受胎告知。

マリアの心臓をご存知でしょうか。
私はどこで存在を知ったのか全く記憶に無いのですが、兎に角ここはスゴいのです。

入館料1000円で「ん?」と思うのですが、
足を踏み入れた途端、まさに夢空間。摩訶不思議な別世界。
渋谷のど真ん中にあるとは思えません。

決して広くはないですが 地下実験室のようにも見える奇妙な西洋風の部屋。
其所に展示される、絵画や人形たち。
その作家は 恋月姫、天野可淡、木村龍、三浦悦子、四谷シモンなどなど。(超豪華)
今回は『受胎告知』をテーマにした展示で、それぞれの視点と解釈で創り出された天使と聖母マリア。十人十色な感じで、なかなか興味深かったです。
人形の他に山本タカト、丸尾末広、宇野亜喜良…などなどの絵も展示されてました。サブカルファンなら、まさに涙を流すラインナップだと思います。(*´~`)

憧れの恋月姫の人形を、息のかかる距離で拝む事ができて感激でした。
硬い紙粘土で出来ているとは思いません。特に足の指に釘付け。(笑)
リアルな指と爪…血が通ってそうでした。

マリアの心臓は 展示がシュールで少し悪趣味だったり、グロテスクだったりなので
人によって好みはあると思いますが、私はこのキッチュさが堪らなく好きです。
サブカルチャー万歳!! 猥雑なのに癒されます。
店内 客わたし1人、一時間くらい居座ってました。(笑)たっぷり大満足でしたわん♪
スポンサーサイト

| 芸術鑑賞 | 00:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nadeshicorin.blog70.fc2.com/tb.php/216-f166079c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT