PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アートで候。会田誠 山口晃展

会期:2007年5月20日(日)~6月19日(火) ※会期中無休
午前10時~午後6時 (入場は閉館30分前まで)
6月1日(金)、2日(土)、7日(木)~9日(土)、14日(木)~16日(土)は
午後8時まで開館時間を延長します。
会場:上野の森美術館 (〒110-0007 東京都台東区上野公園1-2)

go_452_01.jpg

画力の凄さと発想の鮮やかさ、超絶かと思えばびっくりの脱力まで、まるで見たことのない新しいものを創り出し、一度みたら忘れられない「発想(idea)」の職人、会田誠(1965―)。


go_452_02.jpg

 一方、超・現実的な描写と機知にとんだ画法で、伝統的な大和絵の技法を現代美術に盛り込んだ「技法(technique)」の職人、山口晃(1969―)。

 二人が出会ったのはちょうど10年前。それ以後着実に力をつけ、ほかに比類のない作家に成長した二人がいままでにない規模で競演する待望の展覧会です。それぞれの学生時代の作品にはじまり、90年代以降の代表作、そして本展のために描かれたから新作まで、絵画、立体、映像を合わせ約70点で構成されます。(公式HPより)



とのことで、2人とも大ファンな私は この展覧会のチラシを見たとき思わずガッツポーズ。(ミーハー)  東京に住んでて良かったなー。(笑)
内容は文句無しに満足でした。楽しかったです。
やっぱりメチャクチャ上手いですよね。すごい!

会田誠の変態ぶりとか、もう最高でした。(笑)変な自由研究とかビデオ作品やオニギリがあると思えば、描く女の子はすごく可愛いくて萌える…。色々な事が出来るんですなぁ。それは安定した画力があるからこそ。
フザケているかのようで結構アカデミック。
この人の脳味噌の中はどうなっているのだろう。

山口晃大好きー!本人様イケメンです。トークショーも行きたいぞ。(笑)
超精密な大和絵風のアート。本当に凄まじかったです。でも画面の諸処で見受けられる遊び心が、作家のお人柄をよく表していて微笑ましい…。描くのは相当大変だけれど、やっぱり楽しいのだろうなぁ。いやぁ、技術がスゴい。

ツートップの作品がいっぺんに しかも間近で観れて、お腹いっぱい(*´Д`)=3
絵の巧さに脱帽。これは観なきゃ損でしょう。お薦めです。
スポンサーサイト

| 芸術鑑賞 | 01:40 | comments:4 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

伍廊ブログにトラックバックありがとうございます。
なんか気づくのが遅くて・・・
お返事が遅れました。
すいません。

この展覧会もう終わってしまったけど最高でしたね!
今度は個別にもっと濃い展覧会をやって欲しいものです。

東京都現代美術館で現在展示中の会田誠作品も良かったですよ!

| ごーろ | 2007/06/20 13:11 | URL | ≫ EDIT

いえいえ、こちらこそ。突然のTB失礼しました。
コメントまで残して下さり有り難うございます!

この展覧会は、観て損はありませんでしたね!^^
お二人とも本当に素晴らしい。

現代美術館で今 会田作品見られるんですか?!常設展の方でしょうか?
貴重な情報、有り難うございます。時間がある時に足を運んでみます~

個人的には『巨大フジ隊員vsキングギドラ』を一度 生で見たいです~。
あの作品、大好物なんです(笑)

| Rin | 2007/06/21 22:17 | URL | ≫ EDIT

東京都現代美術館

こんにちわ!
会田作品は
常設展の方で見れますよ!
1F
たまゆら(戦争画RETURNS)
美しき旗(戦争画RETURNS)
3F
スペース・ウンコ
スペース・ナイフ
この4作品が見れます~

『ジブリの絵職人 男鹿和雄展』ついでにみてこられてはいかがでしょうかw

| ごーろ | 2007/06/25 15:48 | URL | ≫ EDIT

わぁ!ナルホド~。
ご親切に、どうも有り難うございます!
『美しき旗』大好きな作品です。会田作品の女の子は、なんであんなに可愛いのでしょう~(萌)
『ジブリの絵職人 男鹿和雄展』も楽しみなので、一石二鳥ですね♪
混み具合が気になりますが…(汗)

| Rin | 2007/06/26 17:20 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nadeshicorin.blog70.fc2.com/tb.php/198-336be443

TRACKBACK

アートで候。会田誠 山口晃 展

展覧会レポートです。今回は先行レビューということで閉館後の静かな空間での鑑賞ほんと素敵な小1時間でした。こんな経験は初めてだったので終始ドキドキでした。上野の森美術館の天井の高さ作品の大きさがより迫ってきて感動そのもでしたぁ。今まで少しずつですがお2人...

| 伍廊のブログ | 2007/06/20 13:09 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT