PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

国展 in新国立美術館

DSCN0295.jpg

やっと行ってきましたYO。新国立美術館へ。 相変わらず六本木はカオスに包まれております。話題沸騰中の東京ミッドタウンも横目でチラリ。テレビ収録と思われるTBSアナの安住さんにも遭遇しました。意外に格好良かったです。

建物は、やはり新しいのでとてもキレイ!そして広い。つーかデカイ。
全面ガラス張りのカーテンウォール…。壮観です。
まさに現代的な建物ですよな。中も3階まで吹き抜けで気持ちいいです。
ただ場所が六本木という大都会なので、あまり長居をしたくないかも(笑)

でもって、国展を鑑賞しました。
この度 上野の東京都美術館から移転した団体の1つであります。ボリューム満点ですごく疲れました…。今回もとても勉強になり、目の保養になりましたぜ。
この手の公募展の展示はいつもそうですが、どれもこれも 大抵 メッチャ上手いとです。どうして世の中はこんなに広いとですか??
絵画や彫刻… 『創り出すということ』は、神の領域に少し近づくということ。
でも 表面に浮かび上がらない 努力や苦労を、きっと誰しもしているのだ…。
あぁ。私も質の高いものを創りたい。
せっかく生まれたのだから、いいものを創りたい。

絵は、やはり大きくないと、その存在感は発揮されない。 と思う。(例外もアリですが)
視界の全てを覆う、息を呑む様な感動。
「芸術品」は、空間をつくる。
日常から一線を引いたところに存在している。心が豊かになる為にある。
芸術ってスゲェな!
芸術こそ、最大の無駄なものにして 必要不可欠なものであるぞよ。
需要が無いとか、お金にならないとか言うな!! そんな時代のバカ!!!


※美術館をあとにする時思ったこと… やっぱり上野がいいよ~。(´Д`;)爆
スポンサーサイト

| 芸術鑑賞 | 00:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nadeshicorin.blog70.fc2.com/tb.php/181-5d3b981f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT