PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

個展『炎と水』3

IMG_2134.jpg

個人的にお気に入りの作品。
『元禄唐獅子牡丹』(安直なタイトル…)

勝山髷を結った女。遊女でしょうか。

江戸初期、勝山さんというハンサムな遊女がおりました。
元々武家の生まれで気品があり大人気だったそうです。
丸い髷は彼女が好んで結い、それが勝山髷と呼ばれるように。

彼女はどのような経緯で遊女に墜ちていったのでしょう…
そして吉原で太夫まで昇りつめるまではどんなドラマが…。

妄想膨らみますな〜。



IMG_2124.jpg


八百屋お七ちゃん。
かなりの萌えキャラです。(現在やってるドラマのはちょっとあれですが…爆)

この絵のお七ちゃんはもうこの世の人ではありません。
首に数珠をかけ、
帯は三途の川と着物は散りゆく桜を表しています。

背景の鳳凰図(北斎のオマージュ)は、
幾度とも死んでは蘇る不死鳥に倣い来世の存在をほのめかしているのです。


IMG_2125.jpg


そして現世に蘇ったお七ちゃん。
現代の名前は菜々とか?奈々絵とか?

前世で奔放な性格だった反動で、かなり内向的になったようです。
スケッチブックを持っているので絵が好きなオタク少女かも。
大根とカブのキーホルダーをつけていますが、
野菜好きはそのまま引き継いだもよう。

背景の鳳凰図(こちらも北斎のオマージュ)に、ほとばしる命の輝きを託しています。
スポンサーサイト

| 活動とか絵のこと | 12:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nadeshicorin.blog70.fc2.com/tb.php/1328-9799e8cb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT