PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

里津子について

ritsuko_san.jpg

命名『里津子』

273×220(mm) 木製パネル、キャンバス、アクリル、アルキド樹脂絵具


これでラスト。
あの娘シリーズ、総勢15名でした。

自信をもって営業できる、撫子キャバクラでございます。(笑)


里津子という名前は、響きが好きなので命名。

某ネルフにお勤めの博士もこの名前。
あのアニメを見ながら、呼びやすい綺麗な響きだなぁと思っていました。


背景モチーフは、桐文です。

もの凄く高貴な文様で、古くから皇室専用の紋章でもありました。
桐の木に帝王の象徴である鳳凰が棲む、と言われているからです。

菊紋と共に、皇室御用達だった桐紋。
しかし、後醍醐天皇が足利尊氏に下賜した頃から
栄誉ある最高位の家紋として位置づけられ、その後も大切に受け継がれます。

足利氏から織田信長に。信長から、豊臣秀吉に。
その後は、威光にあやかろうと
江戸時代まで大名・旗本にどんどん広がり多様になってゆく。

桐は、帝王の証。

ウチのNo.1に与えるに相応しい文様となりました。



*全貌は、凛音ギャラリーページへどうぞ*
スポンサーサイト

| 活動とか絵のこと | 23:18 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

現代でも

桐紋は「日本国政府」及び「内閣総理大臣」の紋章ですね。

| 黒猫屋倫彦 | 2011/11/15 09:27 | URL | ≫ EDIT

コメントありがとうございます。

確かにそうでした!
…今となっては存在が薄すぎて忘れていました。(笑)

| Rin | 2011/11/15 15:34 | URL | ≫ EDIT

黒髪に綺麗な唇
大きな瞳


…鳥居さん

| 安蔵公園 | 2011/11/18 17:49 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nadeshicorin.blog70.fc2.com/tb.php/1178-8eb4f707

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT