PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ブラック・ジャック創作秘話~手塚治虫の仕事場から~

sousakuhiwa.jpg

漫画史にきらめく不朽の名作「ブラック・ジャック」!!
“漫画の神様”手塚治虫先生の創作の現場を関係者の証言で再現するマンガ・ノンフィクション!!熱い!沁みる!でもおもしろい!!マンガで読む実録・手塚治虫先生!!創作への情熱と執念、待望の単行本化!!(Amazonより)



あまりの面白さに、読んでいて酸欠になってしまった作品は
浦沢直樹氏の『20世紀少年』以来である。

息をすることすら忘れる
空前絶後の最強漫画制作現場・戦争の歴史。

漫画の神様と呼ばれた男の、とんでもエピソード満載。
しかも、すべて実話!!

信じられない事ばかりです。

耳を疑う事ばかりです。

手塚先生の超人的な仕事ぶりはさることながら
(いや、それでも有り得ないくらい凄い)
周りを固めるスタッフ・編集者の濃いことよ…。

類は友を呼ぶのか。

累々たる屍の上に、あれほどの名作は成り立っている。

けれど、みんな手塚先生を愛している。

胸が熱い。

泪が出てしまう。


私が一番衝撃的だったのは
ブラックジャック、ブッダ、火の鳥、三つ目がとおる、ユニコ、
シュマリ、どろんこ先生、メタモルフォーゼ
を全て同時期に連載していた、ということ。

な ん で 同時進行で、それだけの話を作れるの?( ̄□( ̄□( ̄□ ̄;)!!
作れるだけではない。それぞれ、きちんとした不朽の名作だ。
丹精込めて美しく描かれているのだ。

3日半で100ページ描くとか。

締め切りすぎてるのに原稿ボツにして、
そこから新しい話を20ページ8時間で描くとか。

どーしてそんな事ができるのか??!

わからない~!

手塚先生の時間軸は、我々の生きているものとは違うのかもしれぬ。


この漫画のキャッチコピーは、『“神様”は人間だ!』

いんや、私からすりゃ~ 充分“神様”だ!人間じゃない!


クリエイター必読の一冊ですよ。
夏休みの課題図書です。必ず読むように。(笑)


『創作を志す者が、完璧を目指さないでどうするんですか!!(手塚治虫)』

申し訳ありません。
わたしは、虫けらです!


スポンサーサイト

| お気入りのもの | 21:35 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

凛さん…

尊敬してます

| 安蔵公園 | 2011/07/22 01:07 | URL | ≫ EDIT

え!そんな事を言っていただけるとは…
ありがとうございます。
恐縮です。が、がんばらなくては

| Rin | 2011/07/28 12:22 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nadeshicorin.blog70.fc2.com/tb.php/1141-128de75b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT