PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

生誕100年 岡本太郎展

tarou.jpg


生まれて初めて岡本太郎の作品を見たのは、
いくつの頃だったか、それも何処だったのか、全く覚えていない。

しかし、その時 頭に浮かんだ言葉は覚えている。

「何だこれは!」と。

生誕100周年を数える今年は、
あらゆるメディアでそして施設で、太郎フィーバーの真っ最中。

この展覧会はまさに核となるイベント間違いなし!
代表作絵画である『傷ましき腕』『森の掟』はもちろん、
彫刻からパリ時代の作品からパブリックアートからデザインから太陽の塔まで。。
ここまで太郎さんの作品を一堂にギッシリ観ることができる機会は
そう滅多にあるものではないでしょう。

興奮してしまいましたわ、あたい。爆発しましたわ。(?)


p4_img3.jpg

いちばん印象深かったのは、大阪万博のコーナー。
大阪万博のテーマは、『人類の進歩と調和』である。
太郎氏はこのテーマに真っ向から反発した。

塔の模型やスケッチが展示されているゾーンの一画
モニターの中の彼が、言い放った言葉。

「人類に進歩なんてものは有り得ない!
 どんどん機械の奴隷になっているじゃないか!」

機械の奴隷。
ああ、本当にその通りだな、と思った。
停電、原発、ガソリン不足…。身につまされる思いがする。

原始的でパワーみなぎるものが作りたいんだ!と
世界のタンゲこと丹下健三設計の大屋根をぶち抜き、太陽の塔は誕生したのでした。

もしもタイムマシンがあったのならば、絶対に私は大阪万博に行くんだ。
行くったら行くんだ!
炎天下の行列でぶっ倒れても、月の石見てやるんだもんだw



展示会場の出口に、『太郎のことば』というお土産が貰えるボックスがある。
クジのように1枚引いてお持ち帰りできるのだ。

私が頂戴した有り難いお言葉はこちら!

SN3M0265.jpg

ちょwwwwww

…はい、おっしゃる通りでございます!!!(五体投地)




太陽の子、太郎。

日本人の魂そのもの。

正体がわからなくて、猥雑で、いやったらしくて、
奇怪で、真摯で、愛おしくて、エネルギッシュ。

世界で一番美しい我が国の日章旗のように
燦然と輝いて、今も私たちを見ていてくれるような気がする。

愚かだなぁとバカにしながらも、放っておけない我が子のように。



最後に、美術館外に設置されている
岡本太郎展限定ガチャガチャをやりまくってきました!

海洋堂製のよくできてるフィギュア。かわいすぎ。
全部で8種類。1回400円もするというのに…。おそろしや~

SN3M_0262.jpg

一番右の飛行船が、3個もカブってしまいましたw
どなたか交換できる方はしておくんなまし…!


楽しくてワクワクして元気を貰えた展覧会。
太郎さん、本当にありがとう!

…とホクホクしながら帰路につく電車の途中で私は、あの大地震に遭遇したのでした。




生誕100年 岡本太郎展(公式HP

会場 東京国立近代美術館
(東京都千代田区北の丸公園3-1)

会期 2011年3月8日(火)~ 5月8日(日)
開館時間 午前10時~午後5時(金曜日は午後8時まで/入館は閉館30分前まで )
休館日 月曜日[3月21日、3月28日、4月4日、5月2日は開館]、3月22日(火)
スポンサーサイト

| 芸術鑑賞 | 19:01 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お~~~ 大阪万博!
9歳の時に85歳のおばあさんと行きました!
子供だったので、タコヤキが
美味し過ぎて忘れられなかった(^^;)

岡本 太郎さん、シュールな作品が代表作ですが。
デッサンありましたか?
スンゴク素晴らしいデッサンを拝見したことが
あります。
ちゃんとした基礎が出来て、表現があるんですね。。。
ピカソもデッサン凄かったです。

5月8日までですね! 行こう!

| 真穂花 | 2011/03/22 02:30 | URL | ≫ EDIT

うおーー

太郎さん!!恥ずかしながら昨年からファンです!!
太郎のことば、どんぴしゃだね!!!!!すごい。

そしてガチャガチャ!!たのしそ〜!!行きたいわ〜♪

地震、車内で遭遇したの??カンヅメ。。?
大変だったね。

| ナナ | 2011/03/22 11:04 | URL | ≫ EDIT

>真穂花さん

子供の頃に大阪万博~!うらやましい><
大阪のたこ焼きって、違いますよねぇ。
なんでだろ。

素描少しありましたよ。
日本にいる時は東京美術学校(芸大)に通っていて
パリではソルボンヌですからね!とんでもないインテリですw
天才の頭の中って、違うんだろ~な~

>ナナさん

私も恥ずかしながら、にわかファンです!w
作品も好きですが著書もすごく勉強になります。
実際に執筆したのは太郎さんでなく敏子さんなのですが。
敏子さんのシャーマンぶりはすごい。
憧れる二人だわ(*´Д`*)

ガチャガチャはおススメですよ~♪

ちょうど駅に止まった時に揺れたのでカンヅメにはなりませんでしたよ。
でも、遊園地のアトラクション並に揺れてました;

| Rin | 2011/03/29 21:50 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nadeshicorin.blog70.fc2.com/tb.php/1111-4021b64e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT