PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

清姫

img06.jpg


山種美術館で開催されている、
日本美術院の画家たち―横山大観から平山郁夫まで― を見て

『清姫』という物語を知った。

清姫。


あらすじを簡潔に云うと…

いまから千年も昔のこと、安珍という名の若い僧がいて
修行の道中立ち寄る宿屋の娘・清姫に惚れられてしまう。
安珍は「すぐ迎えにくるからさ~」と言い残し、そそくさと清姫から逃げる。
激昂した清姫は追いかける。追いかけて、追いかけて、
挙げ句の果てにその姿を白蛇に変えて、最後は安珍を焼き殺してしまう。
清姫。齢十三歳。

めでたし、めでたし☆


“清姫”という名とはほど遠い情念系DQN女でありますが…笑
かといって、安珍も酷すぎる。この生臭坊主。
この日になるまでを信じて待っていたのに。
妻にして呉れると云うから、ずっと待っていたのに。。

…人間(男女)の本質は、千年も昔から同じなので御座居ますね。

でも清姫のこの情熱!執念!好きよ!
我が身を白蛇に変え、愛した男を焼き殺す。この激しさ。
可愛いじゃないか なんて感想を持てるのは
それはきっと私が女だからだろう。

男性からしたら、やっぱりコワイのかしらね(笑)
肉食系女子と草食系男子の系図は今に始まったことではないのですよ。
ふっふっふ。

物語の詳細はこちらのサイトを参考にしました。
安珍と清姫の物語

同じ地獄であるならば、
只 時間と共に流れ逝く地獄よりも
力の限り命を燃やす地獄の方が、幾分かマシだ。
スポンサーサイト

| 芸術鑑賞 | 11:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

今度一緒に歌舞伎の道成寺観に行きましょう~~★

| にゃわ | 2010/12/13 13:58 | URL | ≫ EDIT

おぉ!やはり歌舞伎の演目にあるんですねー☆
ぜひ観に行きたいです!!

| Rin | 2010/12/14 21:48 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nadeshicorin.blog70.fc2.com/tb.php/1076-f107fa2f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT