PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

正しさは道具じゃない

某知事のお陰で、本日はこの唄が沁みましたよ。

中島みゆき
『Nobody is Right』




コンサートで、みゆき様が朗読つきで歌ってくれた。
泣いた。

興味のある方は、『I Love You,答えてくれ
というアルバムに入ってるので聴いてみてください。これは名盤です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

悪い人などいないだなんて あいにくですが頷けません
正しい人こそいないんじゃないか カンペキ正しいってどういう人だ
争う人は正しさを説く  正しさゆえの争いを説く
その正しさは気分がいいか
正しさの勝利が気分いいんじゃないのか

つらいだろうね その一日は
嫌いな人しか  出会えない
寒いだろうね  その一生は
軽蔑だけしか  いだけない

正しさと正しさとが 相容れないのはいったい何故なんだ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

↑これは2番。深い。
正しさの勝利が気分いいんじゃないのか に激しく同意。
弱者が騒いだところで、権力に太刀打ちできない。

竹槍で、B-29は墜とせない。

コンサートでは、“争い”を“戦争”とかえて歌っていました。


自分の意見を持っている人は
各々、自分が正しいと思っている。

すべてが丸く収まることなど浮き世には有り得ない。
ひとつの事柄に良い事も悪い事も含まれている。
戦争だって、起きれば良い事もある。
文明が発展する。
今までの歴史の中で、時代の節目節目に戦が絶えなかったのはそのためだ。
日清・日露戦争で旧日本軍が讃えるべき戦果を上げなければ
インドやフィリピンをはじめアジアの国々は、まだ欧州の植民地だったであろう。

誰かが勝てば、誰かが負ける。

すべてに裏と表がある。



…だがしかし、

好きなものが規制の対象になるのは大変哀しいよ。
わたしは哀しい。




【本日の能動的三十分間】

1210910.jpg
スポンサーサイト

| miss.M | 01:18 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

中島みゆきサンは

自分の世界を
持ってますね…


とても
格好イイです

| とりみぃ | 2010/12/11 01:47 | URL | ≫ EDIT

賛同のお言葉、うれしい (ToT)
これを機会に彼女の音楽に触れてくだされば幸いです。

そういえば、雑誌ダ・ヴィンチの特集で
鳥居さんが『泣きたい夜に』をフェイバリットに挙げていました。
『生きていてもいいですか』というアルバムに入っています。
興味がありましたらぜひ。

| Rin | 2010/12/14 21:45 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nadeshicorin.blog70.fc2.com/tb.php/1075-d4082261

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT