PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「最悪」の仕事の歴史

この度『英国メイドの世界』のお仕事をさせていただくにあたって
色々調べていた時、ふと思い出した本がある。

その名も、図説「最悪」の仕事の歴史



内容(「BOOK」データベースより)
反吐収集人、蛭採取者、踏み車漕ぎに王様の御便器番、ヒキガエル喰いから死体泥棒…。古代から近代にいたる、「誰かがやらなければならなかった仕事」をたどったはじめての歴史。貴族生活も産業革命も、彼らがいなくてはあり得なかった!イギリス裏面史の決定版。世にも過酷なハローワーク。


…とあるように、英国・ローマ時代からヴィクトリア時代
実際あった『庶民による最悪の仕事』を紹介しているのですが。

これを読むと、現代人が どれだけ恵まれてるかがわかるのです。
私の悩みなんてくだらねー!! と。

明日から、仕事に対する姿勢が変わりますよ。

ちゃんとした会社に雇って頂いてたのに
愚痴ばっかり吐いていたあの頃のわたし、バカバカバカ!


私達がいまこうして生きているのも、
先人達が命を懸けて働いていてくれたからこそ。
感謝すべきなのは戦国武将や幕末志士などにではなく
むしろ、歴史の根本の部分…礎を築いてきた庶民に、なのです。

発展の陰には必ず、幾千幾万の犠牲がある。

メイドさんだって然り。
プライベートも犠牲にして身を粉にして働いていた。
全ては主人の為に。


上流と下流。

それを分つものは、一体何なのかしらね?



【本日の能動的三十分間】

151515151.jpg
スポンサーサイト

| 呟き | 00:36 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

「家畜人ヤプー」の世界ですかね・・・

| とりが~ | 2010/11/11 01:06 | URL | ≫ EDIT

恥ずかしながら「家畜人ヤプー」を知りませんでした!
面白そう…。読んでみたいです。

| Rin | 2010/11/15 09:44 | URL | ≫ EDIT

 私も原作つまり小説版は読んでないんです。
 私が読んだのは、石ノ森章太郎先生による漫画版。
 これ、エグいっすよ。
 今は絶版かも知れませんが、一読の価値ありです。
 江川達也先生も漫画化してますけど、石ノ森先生のを全く超えてないと思います(もっとも、ほんの一部しか読んでないのですが・・・)

| とりが~ | 2010/11/16 21:45 | URL | ≫ EDIT

>石ノ森章太郎先生による漫画版

おぉっ!読んでみたいですー^^

昔の漫画の数ページが、今の漫画の数冊分のような気がするのです。
どんどん薄くなっているような。。
そんなこと言える立場ではありませんが…

| Rin | 2010/11/28 12:20 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nadeshicorin.blog70.fc2.com/tb.php/1059-5864ee53

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT