2009年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年09月

≫ EDIT

神が生まれた日

Happy Birthday!!!

michael0829_1.jpg
スポンサーサイト

| 呟き | 17:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

向島アート展2009チラシ

imgphp.jpg

img-1php.jpg



長縄キヌエさんが作ってくださいました!

ありがとうございます(*´Д`*)


向島アート展は、んなんとスタンプラリーとなっています♪

私も参加できるかな!?

出国ギリギリなので、ちょっと状況が読めませんが
追ってお知らせ致します。

| 活動とか絵のこと | 13:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

向島アート展2009

向島アート展2009』に、参加させて頂きます。

9/1~9/30 レトロな下町・向島(東京都墨田区)
で街を舞台にしたアート展!

地域を巻き込んで、東京都墨田区向島周辺の7店舗で開催いたします。

向島も勿論のこと上野や浅草、東京の下町は私も大好き。
東京で一人暮らししていたときも荒川(金八の土手)の近くに住んでいた。

明日にでも壊れるんじゃ…?的な木造民家に萌え、
トタン塀の錆びつきに萌え、
二十世紀少年に出てくるような昔ながらの駄菓子屋に心惹かれ、
(実際、うちの近所でロケをしていたw)
銭湯の前を通り過ぎるたびに『神田川』が脳内再生される。

下町はそういうところです。

…本当、私は一体いくつだ?(笑)

ふとした縁で素晴らしい仲間と出逢い
この街でアート展ができることをとても嬉しく、誇りに思います。

ずっと続けていけたらいいなぁ~。

あいにく私は9月はじめに旅立ってしまうので
最後まで見届ける事は叶いませんが ( ´;ω;`)

1点 新作を出しますので、是非散歩がてらに向島へどうぞ!


東京スカイツリーの出現により
この素敵な街が変わってしまうのでは…?と皆さん不安に思っています。
もちろん私も。
重要文化財に指定すれば良いと思う。
お願いだから此処侭でいて。


DSCN3347.jpg

| 活動とか絵のこと | 10:48 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

終戦の日

今年も終戦の日がやってきた。

日本人にとって、
この日ほど『日本人』であることを意識する日はない。

米軍の戦闘機が、最後のあがきとばかりに
ボカンボカンと爆弾を落とし、それが正午にピタッと止まったらしい。
そしてラヂオから聴こえてくるは 天皇陛下の玉音放送。

リアルタイム世代はきっと忘れたくても忘れられないでしょう。

それから、まだ64年なのか…。

靖国参拝に行く予定だったのですが
仕事の波が押し寄せて断念…。

来年こそ、必ず。


矢張り、平和で幸せな方が良い。

| 呟き | 17:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

八月納涼大歌舞伎

DSCN3366.jpg


歌舞伎座さよなら公演』と称された、
八月納涼大歌舞伎・初日を昨夜、鑑賞してきました。

仕事でお世話になっている方から券を譲っていただきました。
うーれーしー!

人生初歌舞伎です。

場所はここ、日本一の規模を誇る歌舞伎座。

どうして建て直してしまうのよん!?
と思うくらい、中はまだ綺麗です。

ありえない… 悲しい。本当に悲しい。
見えない所で、様々な不具合に悩まされるのかなぁ?

この外装がもう拝めないと思うと、嘆息を漏らさずにいられません。


DSCN3363.jpg


鑑賞した演目は、『お国と五平』『怪談乳房榎』の二幕。

二幕も観れるなんて幸せ~♪

怪談乳房榎では 中村勘三郎さんが四役をこなすのですが
その早替わりの鮮やかなこと…!!!

ほとんどイリュージョンです。
神です、神。

初めて生で拝見する勘三郎さんは、オーラが半端なかった。
とても格好よかった…(*´Д`*)
一気にファンになってしまいました。

チケットぴあに自ら電話をかけまくる椎名林檎女史の気持ちが判った(笑)
(林檎ちゃんも来ていないかな~と客席を思わず見回した私)

江戸時代から続く日本の伝統芸能を伝承しながらも
現代風に進化させ、常に冒険心と探究心を忘れない。

「型ができていなければ、型破りはできない。」

粋な男!最高のエンターティナー。

ぃよっ!!中村屋!!!!!


DSCN3369.jpg

| 歌舞伎鑑賞(備忘録) | 13:54 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Parc d'attractions

DSCN3295.jpg



夏になると、パリ・テュルリー公園に移動遊園地がやってきます。


意外に規模も大きくて、アトラクションも全然普通。
付け焼き刃で設立したとは思えない。

いつの間に此処にこんなものが!?

まるで狐につままれたよう。

真夏の夜の夢のごとく
魔法を使って出したかのような、異様な空間です。


DSCN3314.jpg

DSCN3312.jpg

↑大丈夫なのか、これはw


特に夜は綺麗です…。


でも何にも乗りませんでした。

だって、観覧車1人6ユーロとか、ありえないんだもの。
その場の空気だけで充分楽しい。


巴里が恋しいな。

DSCN3301.jpg

| 仏蘭西 | 21:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

変わりゆく下町を思ふ

東京スカイツリー。

その施工は、日々順調に進んでいる様子です。

下町に塔?

べらぼうめぇ!景観が壊れるじゃろっ!!

…と思いつつも、完成が非常に楽しみだったりする悲しい人間の性です。


img_php_20090806110837.jpg

photo by Hiroko Higuchi

| 呟き | 11:09 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スリリング生活

携帯を復活させていません。

勿論このまま出国まで復活させない気でいますが。
全然なんとかなるんですけど。
むしろ、携帯なしライフ最高!!
周りの人からしたらハタ迷惑な話なのでしょうがw

先日、駅で友達と待ち合わせるため
携帯のメモリーを見ながら公衆電話からダイヤルする
という暴挙(?)を成し遂げた私です。

それでも会えるもんだ。
昔は、ひたすら待つしかなかったんだもんな~。

地味にスリリングな生活だわ。
生活に刺激が欲しい人は、携帯を手放してみましょうw

| 呟き | 12:24 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

葉月

八月

梅雨明け

憂いの夏

もう ご存知の方もいらっしゃると思いますが、
わたくし帰郷しました。

日本はいいものですね。

出国審査での検問の職員が全員マスク姿だったり

湿気の凄まじさにアジアを感じたり

東京の漢字ばっかり看板ばっかりで ここは中国かよ!!
と言いたくなったり…

でも、やっぱり日本ですね。
愛してるわ日本。

一時的に何故帰ってきたというと…
いろいろ理由はありますが、第一に仕事のためだったのです。

しかし、その仕事自体が延期(?)になったという罠。

…まぁ よくある話ですね。
その程度の事では動じないさ。

転んでもタダでは起きない!結果オーライな事だってあるのだ。

人生プラマイゼロ、この世にあるのは必然だけだから。


また9月に出発します!

マイコーに逢える筈だったロンドンにも行くし、
10月はスペイン・バルセロナ、ドイツにも行ってきます。

楽しみだわ!!
頑張って働こう。



『帰る』ということは、

『待っている人がいてくれる』ことだと、初めてわかった。



| 呟き | 23:08 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年09月