PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

99人展

本日から始まります。

サムホールサイズの小品を1点出品しています。
作品はすべて10000円以下で販売され、
売り上げは、20%を東日本大震災 復興支援ファンドへ寄付されます。

GW中、銀座散策ついでにでもお越しいただければ幸いです。
どうぞよろしくお願いします。

benio.jpg


◆99人展(サム・ホール・コミュニケーション 展 )2017

2017年5月1日(月)- 5月6日(土)
11:00〜19:00 最終日17:00まで

参加アーティスト:
青木 忠史、赤城 梓、浅野 泰恵子、青木美恵子、蒼井 エマ、網倉 彩乃、愛 咲也
浅沼 藍、安藤 開、飯田 哲、石渡 文、糸山 志泉、石井 寿幸、石渡 明紀帆、五十嵐 友希子、
今福 ちか、上田 聖子、大石 文、奥山 庸子、岡田 敬子、奥田 ナオト岡田 卓也、岡本 博紀、
加藤 奈々誉、葛西 明子、片山 摩利恵、カワグチ マサト、河辺 栄一、鏑木 ひとみ
北川 香乃花、北村 奈美、北野 洋平、木村 榛花、鯨岡 敬子、栗原 愛奈、黒田 薫、黒江 湖月
佐々木 貴美子、佐藤 健太郎、算用子 綺香斉藤 英恵、佐藤 創一、sio.、進川 桜子
渋谷 佳代子、城 禾乃、新保 正子、下村 香凛、徐 凡、塩沢 かれん、洲崎 永世、
鈴木 智香子、鈴木 瑞、鈴木 歩、SUZUKIMI、内藤 瑞樹、杉山 綱、高久けい子
竹越 夏子、土本 亜祐美、津田テリー直美、土屋 由子、土田 香奈子、寺野 葉、
Tomoko、撫子凛、のせみを、林 正伸、林 祥子、林 平、橋野 友希、黄之洙、
伏見 渚、まえだゆたか、牧野 光一、益子 隆一、松尾 彩加、正木 淑江、
MADOKA、三柴 幸枝、水村 綾子、道上 恵美、宮田 聡、室崎 紀子、室町 克代、
芽生夢、望月 操、望月 厚介、安原 悦子、八木 緑日里、やまざきのりこ山本 典子、
有美子、YUKKOMAN、吉澤 晶子、吉岡 佳穂、吉田 雅美、よそ町、若林 友紀
(アイウエオ順)

(会場)Gallery Q
〒104-0061 東京都中央区銀座1-14-12楠本第17ビル 3F
Tel.03-3535-2524
スポンサーサイト

| 呟き | 09:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

近況など

生きております。
告知ばかり書いているこのブログですが
近況報告なども。

5月はコミティアが終わったあと、身体に力が入らなくなり
しばらく燃え尽きておりました…

初めての台湾渡航、グループ展、コミティア…と、
とても充実していたのでその反動です。まぁいつものことです。
完全に五月病のようになっていました(笑)

でも忙しいときは忘れがちになる健康診断や歯科検診、江戸の調べものなど
いろいろとできたのでよかったです。

今は徐々に復活しつつあります。絵もボチボチ描きつつ。
絵を描くのはやっぱり楽しい。

イラストのお仕事も随時募集中です。

それと、11月に東京・銀座で個展が決まりました。
作品制作も頑張ります…!

気がつけば日本で個展は何年ぶり?去年の個展は韓国だったし…
もっと国内でも展示したいです。

とにかく描きたいものたくさんあるのでしばらく引きこもる!と。
あと歌舞伎もたくさん観たい。

それではまた。

| 呟き | 15:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年もよろしくお願いします

新年明けましておめでとうございます。

昨年度は喪中でしたので、年賀状は出しておりません。
されど年賀状が欲しかったので
喪中ハガキを出していなかったという あざとさ…笑
送ってくださった皆様、本当にどうもありがとうございました。
松が取れる頃合いに寒中見舞いを出したいと考えております。

今年もなるべくたくさんの絵が描きたいです。
本年度も何卒よろしくお願い申し上げます。

平成二十八年 睦月 撫子凛

yurimari.jpg

| 呟き | 15:13 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

感謝・いただきもの!

お花や差し入れ、いつもどうもありがとうございます!

IMG_3488.jpg

真穂花さん、木下ひとみさんからいただいたお花


IMG_3571.jpg

みきさんからいただいたお花


IMG_3537.jpg

いねむり姫ちゃんからいただいたお花



IMG_3616.jpg

お菓子ー!
いつも本当にありがとうございますッ!!

お土産バブルが未だ続いています…
どれも美味しくいただいております(^q^)

太らないようにしなくては〜(笑)


IMG_3617.jpg

そして、切手好き&北斎好きには嬉しい小布施限定切手をいただきました

…これは使えない!!!

| 呟き | 10:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

1年間ありがとうございました!

まず初めに、コミケ終了しました〜
久々のコミケ出店でしたが、とても楽しかったです。
新刊もお昼過ぎには完売してくれたので嬉しかった;v;
帰りの荷物が軽いだけでとても幸せ。

お手に取っていただいた皆様、ありがとうございました!

ーー

この1年間、すっごくあっという間でした^^;
まだ気分は秋くらいなのですが… 汗

仕事と制作とずっといろいろやっていましたが
反省点が多いです。。
もっと頑張ろうと思います。

あとは、個展が出来なかった事が心残りです。
…今までやっていた会場の日本橋のギャラリーが無くなったりと
色々と理由はあるのですが、それを言った所で
ただの言い訳になるので あまり考えないようにしています。
来年以降はもっと何かしたい…

でも!年明け早々1月7日から銀座・ギャラリーQで四人展があります!
新作も出しますので、お時間がありましたらぜひお越し下さい。

[企画展] self‐conscious 2015 展
2015年1月7日(水)〜17日(土)
参加作家:福島沙由美 一色映理子 撫子凛 池田香央里 
GalleryQ

ーー

少し早いですが、年末のご挨拶とさせていただきます。
今年1年 本当にありがとうございました!&お世話になりました!!

来年度も何卒よろしくお願い申し上げます。


撫子凛

| 呟き | 21:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015年カレンダー通販はじまりました。

karenda.jpg


10月に四谷で開催されたカレンダー展にて販売していました
アートカレンダーの通販が開始されました。

制作元のIFN様のサイトより注文が可能です。

カレンダー販売サイトトップはこちら

撫子凛のページはこちら

価格:¥1750(税込・送料無料)
サイズ:A4判(210mm×297mm)
枚数:全6枚

リンク先のオーダーフォームよりご注文ください。
※フォームから注文が送れない場合は、
ifn-info@hh.iij4u.or.jp ←こちらのアドレスでご連絡ください、とのことです。

よろしくお願いします。


| 呟き | 11:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『JAZZLICIOUS』プレゼント企画

pre99.jpg


前回ご紹介した、
私がジャケット絵を描かせていただいている

HANNNAH IN THE BAND
『ジャズリシャス』

この度 特別な計らいを頂戴しまして

このCDを

5名様にプレゼントします!

全て未開封新品です。

ご応募はブログ右にあるメールフォームより→
送っていただければ幸いです。

基本は先着順で、
少し多めにご応募いただいた場合は抽選となります。

ぜひぜひお気軽にご応募ください!

お待ちしております。


【追記】メールフォームが表示されない方は、
nadeshicorin@gmail.com ←こちらのアドレスまでお願いします。

ーーーー

【追記2】9/15 この企画は終了しました。ご応募ありがとうございました!

| 呟き | 14:22 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

園芸1年生です

一ヶ月更新しないと、広告が表示されてしまうので上げ。

ブログさぼっていてすみません…
(いつもそればかり)

告知だけでもアレなので雑談をしよう。


最近のマイブームは園芸です。

夏はやっぱり朝顔、睡蓮。
かわいく咲いてくれて嬉しい。

securedownload-1.jpeg

緋メダカもいます。


securedownload_201408271751434ae.jpeg


江戸の人のような園芸をやりたいです。
盆栽にもチャレンジしてみたい。

手間はかかるし、奥が深過ぎて大変そうだけど
いつか、絵に繋がってくるかと思うから。


↓理想はこんな感じなのですが

sptdc0403.jpg


江戸期にあったような、染付けや陶器の植木鉢は
なかなか見つけることができません。

江戸人の園芸熱は語ると長いので割愛しますが
とにかく悶絶するくらい可愛い鉢植えが、たくさんの
浮世絵から垣間みることができます。

こういうのが現代にもあったらなぁ…
とボンヤリ思うのです。

| 呟き | 18:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。

旧年中は格別のご厚誼を賜りまして
どうもありがとうございました。

本年も何卒よろしくお願いいたします。

2014syougatu.jpg

| 呟き | 10:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お土産バブル

個展では、お花やお菓子や色々いろいろ…
たくさんの差し入れをいただいてしまいました(T▽T)

こんな私めに…本当にありがとうございます。

IMG_2178.jpg


IMG_2164.jpg

おかげさまで、会場がとっても華やかになりました〜
お花の存在感って、すごい。


お菓子もおいしく頂いています。
しばらくお菓子類は買わないで済んでおります。笑

夫と2人で番付をつけているとかいないとか…



そしてこんな貴重なものもいただいてしまいました!

IMG_2368.jpg

んなんと、昭和28年の雑誌です!
そして後ろにあるのは明治〜大正あたりの友禅染と藍染めの布!

雑誌はこんな古いのはじめて見ました。
復刻とかではなく、当時発刊されたもの。す、すばらしすぎる。。

中を見てみると当時の空気がグッと濃縮されて詰まっているような
タイムカプセルのような気がしました。
いくら現在の本で歴史を勉強したところで、
それは現在の価値観で昔を見ているだけというか
やはり机上の空論なんですよね。。
当時を知りたければ、当時の書物を見るのが一番わかると思います。
(なので江戸を勉強するためには古文を読めるようになるのがベスト!…と言いつつ
 どーやったら読めるようになるのかナゾですが爆)

パラパラ読んでみると、おもしろい!
同じ人間だから、興味の対象は同じなんだけど、
価値観とか言葉遣い(選び方)とか全然違います。広告もおもしろい。

皇太子時代の天皇陛下のお写真も載ってたりして
ホント色々すごいな…

そして終戦を迎えて8年しか経っていないとは思えないほど
キラキラと輝いています。。。

日本人はたくましい!


とても貴重なものを、本当にどうもありがとうございました。

| 呟き | 20:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ご無沙汰です

気がつけばブログずっと書いてませんでした@@;

もう七月…って…汗


相変わらず制作したり仕事したりしています。

夏コミうかりました!
8/11日曜日 東エリア "ピ"32aです。

新刊は2冊出します。
描きおろし趣味(江戸時代)本と、画集です。

| 呟き | 08:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

花見展終了しました

お越しくださった皆様、どうもありがとうございました。

今年は完全に葉桜でしたがそれもまたオツです。

しかし、昨年度もそうでしたが
展示をする頃には必ず嵐が来るなぁ…(笑)


受け取った者が名前を聞き忘れたため、
私と宮鼓さん宛に差し入れをくださった方がわかりません^^;
カワイイ歌舞伎座のお土産です!!(新歌舞伎座行きたい)

1741.jpg

見てましたら、ぜひ名乗り出てくれると助かりますよ〜。

本当にありがとうございました!

| 呟き | 10:41 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

手術と入院

ブログではご無沙汰してしまい、申し訳ないです。
生きてます。笑

人生で初めての手術と入院をしました。

今はもう退院して自宅療養中ですが元気です。


全身麻酔は気持ちよくて面白かった。

手術台に上がって麻酔が効きはじめトロ〜ンと意識を失ったと思ったら
「終わりましたよ」と起こされて

「あれ?わたし何してたんだっけ?」ってな感じでした。
そこから病室へ運ばれた記憶もなし。

現代医療ってすごいもんですね。


nyuuin.jpg


焦らずゆっくりと仕事と制作を再開できれば…と思います。
できるところから少しづつ。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

| 呟き | 18:16 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

明けましておめでとうございます

…とは言えないほど、早くも睦月も半ばです。^^;

本年度も何卒よろしくお願い申し上げます。

nenga13.jpg

この絵は、今年の年賀状なのですが
『灑子(さいこ)』という名前です。

“しゃらく”という単語を辞書で引いたら、
【洒落/灑落】という漢字が出てきました。

意味は、物事にこだわらず、さっぱりしていること。
また、そのさま。洒々落々。(大辞泉)より。

“灑”という字をまた漢字字典で引くと、
「流れる、注がれる」などの意味を持っています。

そういえば“浮世”とは、英語で「floating world」です。
直訳で“流れる世界”ということなのですが、この表現がなんとも言い得て妙というか
ウマイこと言うなぁ…と思わず膝を叩いてしまうのです。

“浮世”と“しゃらく”が上手くピタッとリンクしたな、と思いこんな名前にしました。


嬉しさも淋しさも全てを受け止めて
これからも、流れていきたいな…と思います。


この作品は、2013年1月30日(水)~2月9日(土)
写楽オマージュ展という展覧会にも出展予定です。

場所はArt Lab TOKYOです。

実はギャラリーのあるこの場所、
かの東洲斎写楽が住んでいた家とご近所なのですよ。

ひっそりと残る江戸の残り薫に、心時めく次第であります。

| 呟き | 10:32 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2012年もありがとうございました

冬コミも無事に乗り越えました。

宮鼓撫子ブースにお立ち寄りくださった皆皆様、
本当にありがとうございました。

2回連続で落選していたため、1年半ぶりのサークル参加でした。
久々のコミケ参加は、やはり圧巻の一言です。

まずあの人間の数がビッグサイトというひとつの場所に収まっている奇跡。
(いや、実際収まっていないか)

作り手の熱気、そしてお客さんの熱気。
創作のヒントもたくさんいただけます。やはり楽しいです。
売り上げも好調で満足でした。

次回の夏コミもどーにかして受かりたいものです。




地球は滅亡しませんでしたが、今年もいろいろとありました。
2月には個展もさせていただきました。
谷崎潤一郎先生の文庫表紙絵も描かせていただきました。

かなーり個人的な出来事では、結婚もしました。
自分でもかなり驚きですが(笑)

環境が変わって、あたふたしましたが
徐々に慣れてきましたので制作に力を入れたいところです。

作家活動的には、反省点ばかりで
納得できた事なんてひとつも無いんですが
自分を見つめ直す良い機会だと考え、マイペースで進みたいと思います。

絵を描くだけでなく、江戸時代の研究&勉強やら
趣味の豆本制作やら
同人誌制作やらやりたいことはたっくさんあるのですが
やはり、全部完璧にやるのは難しいので
選んでいかねばならないとは思うんですけど、、
困ってしまいます。欲張りですね。笑

とりあえず今は個展用の作品をがんばります。


そんなこんなで、今年も1年間ありがとうございました!

2013年もどうぞよろしくお願いします。
皆々様に、幸多からんことを心よりお祈り申し上げております。


撫子凛

| 呟き | 18:18 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

神無月になりました

神々の皆様は、出雲へと出掛けた頃合いでありましょうか。


毎日絵を描いて更新したいと、かねがね思ってはおりますが
なかなかどうも、難しいものでございます。

毎日とはいかなくても、気まぐれにラクガキとか
載せていきたいと思いますので
ヒマな時にでも見にきていただけると幸いです。


↓先日アップしたコスプレ少女(?)の正体は、もちろん
日本一有名な猫型ロボット。(ほ〜ら、簡単だったでしょ!)

「なぜいまごろ?」と仰られるかも知れませんが
この歳になって、改めて藤子F不二雄作品にドはまり中なのです。


その理由のひとつは、2010年から順次刊行されている
藤子F不二雄大全集』にありましょう。

この単行本シリーズは、
その名の如く藤本先生の作品をすべて網羅するという夢のような全集。

安孫子先生との共著のため、長年絶版状態だった『オバケのQ太郎』から
てんとう虫コミックスにも収録されてない単行本未公開の『ドラえもん』まで
“すべての作品”を読むことができるのです。

原稿を紛失した話は、印刷された雑誌から複写するという徹底ぶり。
編集者の方々には頭が下がります!

今は、藤子・F・不二雄大全集を収集するのが一番の楽しみになってますw

1冊千円オーバーだというのに、高いと感じないのはなぜだ…


最近のお気に入りは『T・P(タイムパトロール) ぼん』
藤本先生のライフワークでもある“時間旅行”がテーマになった
歴史エンターティメント作品です。





今年の春に藤子F不二雄ミュージアムに行ってから
全集の存在を知りました。

今さら先生の偉業を説明する必要もありませんが…

本当に出逢えてよかった。
そして日本にうまれてよかった。

子供時代を優れた漫画アニメと一緒に過ごせることは、
とっても幸福なことなのです。

日本の子供達は、みーんな最高に幸せなのです!


手塚先生、藤本先生、安孫子先生
この三人の漫画は、死ぬまでに必ず、全作品読むぞ!!!



IMG_0742.jpg


IMG_0740.jpg


IMG_0739.jpg

| 呟き | 11:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

残暑お見舞い申し上げます

suika.jpg


まだまだ暑いですが、どうぞご自愛ください。
平成二十四年 盛夏

| 呟き | 00:06 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

よもやまなど

纒娘・町火消シリーズは、48点で終了です。
ご覧いただいていた皆様どうもありがとうございました。

(またブログの更新が滞ってしまう…汗)

次の連載企画を何か考えます。


ーー

近頃は、宮鼓嬢との合作同人誌の執筆をしています。

以前に作った合同誌・愛國倶楽部は、
日本の黒歴史(戦争や江戸拷問など)がテーマでしたが
次回は舞台がヨーロッパや中国ロシアなど大陸に移ります。

その名も『賣國倶楽部』(笑)
ほとんどネタのような本ですw お遊びなので1冊だけで終わる予定。

夏コミは抽選漏れになってしまったので
9月のコミティア時期の完成を目指しています。


2012_0717.jpg

| 呟き | 18:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

火消について・弐

私の、火消(消防士ではない、あくまでの火消)との初めての出会いは

小学生の時に読んだ、高橋留美子先生の『うる星やつらに』登場した
“テンちゃんのお母さん”だったかと思います。


hijesi_1.jpg


子供の頃は、
「この手に持っている棒状のものは何だろう!すごくカッコいい!!」
…と思っていました。

大人になってから読んで、これが纒だったとわかりました。

テンちゃんとはラムちゃんの従兄弟です。
読んだ事ある人はわかると思いますが、口から火を噴く不良幼児。

放火息子と火消の母というコントラストが
留美子先生らしくていいナァ…と思うのです。

余談ですが高橋留美子先生は、卒論で江戸刑罰史をテーマにされたそうです。
なるほど、納得!
他にも古事記がテーマになってる話があったり
落語がテーマになってる話があったり
留美子先生は、いにしえの日本についてとても物知り。
しかも当時はほんの、20歳前半だったはず。
作品の中に散りばめられた彼女の造詣の深さに感服するばかりです。



↓漫画火消ネタでもうひとつ。

中村光先生著『聖☆おにいさん』での一コマ。

hikesi_2.jpg

『おでんの具』には参りました〜。大爆笑!

| 呟き | 10:16 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

江戸火消について

連載中の『纒娘 町火消』シリーズ(らくがき?)
が折り返し地点になりましたので、ちょっくら小休止。

『江戸火消』について、おおまかに説明します。

江戸時代の火消システムは、寛永元年(1624) 徳川家光の時代に産声をあげます。
その頃は奉書火消という名前でした。
それから20年後、諸大名が組織し屋敷の消火にあたる
大名火消と名を改めます。

それからまた15年後…
万治元年(1658) (前年に江戸の大半を焼き尽くす明暦の大火があった)
旗本に白羽の矢がたち、幕府直属の火消『定火消』が誕生します。
火消屋敷にスタンバっており、火事がおきると出動。
武家の次男三男や庶民を雇ったりして、約200人で組織されています。

さてその頃、幕府や大名や旗本などの偉い人はいいのですが、
下町に暮らす一般の庶民は火事になったら一体どうしていたのか?
…正解は、「てめぇらで勝手に消せ!」です。
自分で出した火は自分で消す。
江戸初期は、街の体制がまだ完全に整っていなかったので
公的な町の消防組織は成り立っていませんでした。

町制が布かれ、きちんとした自治体になるまで
江戸開府からなんと百年も待たねばならなかったのです。
世は徳川吉宗の時代。
今までずっと文化というものは、上方が中心でしたが
徐々に東に移ってゆき、江戸文化が豊穣の時代を迎えた頃です。

そして享保三年(1720)、吉宗が町奉行大岡忠相に相談して
庶民のための初めての民間消防組織、『町火消』が制定されたのです。


0___9.jpg
豊原国周の火消装束の役者絵 東京ー二伊達競の一枚

喧嘩と火事は江戸の華。
粋でいなせな町火消は、ヒーローとなり歌舞伎や浮世絵にたびたび登場します。
いろは四十八組に分けられ江戸の町中にくまなく設置されました。

花形は、なんといっても纏持ち。
「ここで消しとめるぞ!」という場所の屋根に立ち、纒を上げます。

燃え盛る炎の中、駆け抜ける火消装束の男達を想像しただけで
胸が熱くなります。
災害をも美学にしてしまう。それが、江戸の心なのです。


8_0.jpg
「み組の纏」歌川芳虎画

町火消は四十八組ありますから、纒も四十八種類あります。
纒を見ただけで、「あれはどの辺りの地区だな」とわからなければならないので
どれも個性的でカッコいい。
たとえば上の画像、三番組み組だったら、担当地区は今でいう港区田町あたり。
広く延焼すると他の組も応援に来るので、喧嘩が起きるのもしばしばあったそうです。

纒のデザインがたまらなく好きな私。
オリジナル纒が欲しい。別に、火消じゃないけど。。笑

余談ですが、日本の消防組織は、世界で一番早く発達しました。
災害すらも美学に昇華し、町を整えようとする日本人の高潔さを
江戸火消の歴史からも多く汲み取る事ができるのです。

| 呟き | 16:30 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

謹賀新年

tatsuko2.jpg


あけましておめでとうございます。

昨年度は、大変お世話になりました。

震災1ヶ月後に不安だらけで開催した個展が非常に印象深かったです。
あんな、生きるか死ぬかわからない状況で
作家活動なんてしてていいのか、本気で悩んでいました。

みんな一緒だと思います。
そしてこれからも、ずっとそうなると思います。

いつ死ぬかわからないなんて。

わかっていたつもりだけど。
実際は、全然わかっていないのでした。

日本人の哲学がまるっきり変わってしまった2011年。
2012年は、どんな年になるのでしょう。

私の方は、マイペースに貪欲に活動していきたいと思います。
まずは2月の個展。がんばります。

皆々様の1年間が、幸多きものでありますように。


平成24年 元日

撫子 凛

| 呟き | 10:51 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

師走ですね

IMG_0159.jpg


もう師走だなんて。

今年はいろいろありすぎて
驚くことも多すぎて
不安になったり悩んだりして、てんやわんやと
あっという間に過ぎていった気がします。

無事に誕生日も迎えられたり。
メッセージ下さった方々、本当にありがとうございました。
わたしは果報者でございます。

念願だった、中島みゆき様の夜会にも行きました。
この方が歌ってさえいれば、日本は大丈夫だな!
…と、改めて感慨に浸ったのであります。


もうダメだ、もうダメだ…
と思っているだけで、例えダメじゃなくても
ダメな方向に流れていってしまうものです。

大丈夫なんだ!
と思っていれば。
全員が思ってさえいれば、大丈夫になる。

日本語は言霊。

最期の日はいつ来るかわからないけれど。
毎日を全力投球していればきっと大丈夫になる。

| 呟き | 22:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

神無月

DSCN6115.jpg


神無月です。

八百万の神々はこの時期、みな出雲大社へ出張中とのことで。
なので、出雲からすれば神在月です。

「今年は大変なことあったねぇ~。ったく、大忙しだよ」
なんて、向こうで言い合ったりしてるのでしょうか。


…二人展が終了してから日記を書いていなかった上、
10月になってしばらく経っていてビビりましたw

これからは頑張っていろいろアップしたいと思います。汗

まず、二人展で展示したシリーズを
サイトに不定期にアップしていこうと思います。

そしてその作品の紹介をブログでしていく予定です。

通称『あの娘』シリーズと呼んでいます。
全員で15人。

あなたは、どの娘がお好みかしら?

| 呟き | 23:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

旅はまだ終わらない

12g0_.jpg

このギターを、ご存知ですか。

| 呟き | 23:22 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋が終われば冬がくる

らくがきコーナー。


近頃の邦楽はにっちもさっちも
何だかアレなもんで、昔の曲ばっかり聴いています。


森高千里は、わたしの小学生時代の青春でありました。
初めて買ったアルバムCDも、森高でした。

今聴いても全く色褪せないというか、むしろ新しいというか

女神のようなスタイルに、頬ずりしたくなるような美脚
端正な顔立ちの超絶美人。

なのになのに
彼女の書く詞は、素朴で、素直で、ちょっと変わっている。

なんかフツーのこと言ってるんだけど
よく考えたら深いなぁ…。

ウンウンその通りだなぁ、と頷いてしまったりして。


16_.jpg



これぞ森高哲学の最高峰。

うーん、天才っす。

| 呟き | 10:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夏がおわる

コミティア、無事に終了いたしました!

悪天候の中お越しくださった皆様、本当にありがとうございました。
差し入れも嬉しかったです!

いつも感謝感激雨嵐。

どうもありがとうございます。

SN3M0315_0002.jpg


今回は、歴史ジャンルゾーンに潜伏していたので
アウエーではありませんでした。(おそらく)

日の丸がきいてるでしょ!ふっふ。

愛國倶楽部・第弐巻の委託&通販は、来月を予定しています。
委託待ちの皆様、しばらくお待ちください。


そして9月は二人展もあります。
作品はボチボチ上がっております。


3回めの個展の日程も決まりました。

●2012年2月20日(月)~3日3日(土) 
場所は日本橋アートラボ・トーキョーです。

個展タイトルはまだ未定です。いろいろと迷っているのですが…

200号の絵をこれから描かねばならないので、焦っていますw
頑張ります。


船を出すのなら九月。

| 呟き | 12:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

久々にらくがき

あさいねむり

asainemuri.jpg



コミケ、お疲れさまでした!

詳しいレポは後日書きます。

暑い中、お越しくださった皆様、本を買って下さった皆様、
差し入れをくださった皆様…
本当にありがとうございました。

愛國倶楽部の感想も是非お待ちしております。

そして来週21日(日)のコミティアも、どうぞよろしくお願いします。

| 呟き | 21:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

また逢える日まで

0724.jpg


アナログ放送が終了する瞬間に立ち会えなかった…
ちょっと後悔。


世界は変わってゆく。

わたしを嘲笑いながら。

| 呟き | 12:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

えびねこむすめ

ebi_neko.jpg

| 呟き | 12:06 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クリマ記念いただきもの

from-yasu.jpg


クリマチームのボス、yasuさまからのいただきもの★

カワイイっす!!
こちらこそ、ありがとうございました~


ウクレレの後ろにいる謎の(?)キャラクター、えびねこ。

あやつで私もちょっと何かやらかそうと思います(笑)

| 呟き | 13:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |